カロリミットの副作用は、大きく分けてこの3つ!

カロリミットは人気のダイエットサプリメントの一つです。

配合された成分は糖質、炭水化物、脂肪の吸収を抑える働きが期待されています。なので、食べ過ぎたときや、カロリーが多い食事によって太ってしまうのを防ぐことが出来るカロリーカットサプリメントです。
飲んだだけで太ることが無くなった!という声もあり、ぜひとも使ってみたいところなのですが、こういったものには副作用が心配、という人も多いと思います。
それではカロリミットによって起きうる副作用を紹介しましょう。


【ネット限定500円】カロリミットお試しセット★ファンケル

 


【通販限定】ファンケル 大人のカロリミット

 

多い副作用はこの3つ

 

@飲むと便秘するようになった
A逆に、下痢をしてしまった
B生理に影響があった

 

副作用として多く見られたのは、主に便通の変化のようです。
カロリミットを飲んでいると便通が良くなったという例や、おなかを下してしまった、逆に便秘したなど、個人差があるようです。
また、生理が普段より若干遅れたりと、周期に変化が出た人もいるようです。

 

他にはこんな副作用も

 

おなかの調子のほかには、頭痛、湿疹、肌荒れ、吐き気などの副作用を感じた人もいるようです。
ですが、このような作用を感じたのは一部の人に過ぎません。体調や、もともとの体質によって会う合わないはあるでしょう。最初は副作用が出ないか様子を見ながら飲むのも一つの方法かとおもいます。

 

◆分類的には食品

 

カロリミットを含むサプリメント類は、基本的には食品として分類されています。
医薬品ではないため多くの人に副作用が出るようなことはまず考えられません。ですが、まれにアレルギーと同じように使っている材料が体に合わなかったり、などという理由で副作用が出るかもしれません。カロリミットを飲むときはそれだけ注意すると良いですね。

ファンケル 大人のカロリミット

こちらが『大人のカロリミット』キャンペーンページです。